昆虫達を洗脳する寄生虫について

夏になると必ず目にする昆虫たち。人は昆虫たちに対して無意識に生活していますが、私達が知らない所で昆虫たちはあるモノに苦しめられています。昆虫たちの体に住み着き、意思を洗脳して操る生物、そう「寄生虫」です。その名の通り、何かに寄生して外敵から身を守り栄養を奪い取る生き物の事です。寄生虫も一種類だけではなく、複数の種類が存在していてそれぞれ寄生する昆虫が決まっています。生態も様々で、独特な生態を持つ寄生虫もいるのでお食事前の方は閲覧をお控え下さい。

代表的な寄生虫

ここではよく耳にする代表的な寄生虫を紹介します。昆虫に詳しい方は何度か耳にした事があるかと思いますが、一番知られているのは「ハリガネムシ」ではないでしょうか。ハリガネムシは主にカマキリ(ハラビロカマキリ)・カマドウマ・バッタ・コウロギに寄生します。このハリガネムシは、食物連鎖を利用して宿主を決めるので基本的にカマキリに寄生する事が多いです。また、カマキリにも種類がありよく寄生されるのはハラビロカマキリです。名前の通り、腹部が広いので寄生しやすいのでしょう。さらに、もう1つ代表的な寄生虫がいます。これはハリガネムシほど知名度はありませんが、たまにテレビでも紹介される寄生虫です。その名も「ロイコクロリディウム」です。初めて聞く方がほとんどかもしれませんが、ロイコクロリディウムはカタツムリを宿主として寄生します。その生態はかなりエグいのでYouTubeなどで動画を見る場合は覚悟してください(笑)

寄生虫の目的

昆虫に寄生する寄生虫は「宿主の栄養を利用する」事です。殺す事が目的ではないので、ゆっくりと時間を掛けて宿主の栄養を蓄えながら成虫となります。しかし、寄生されたほとんどの昆虫が高確率で脂肪します。なぜなら、宿主の体内で成虫と化した寄生虫が宿主から出て行く場合、その方法がエグいものばかり。それに耐えられない昆虫達はそのまま死んでしまう事がほとんどです。上記で説明したハリガネムシやロイコクロリディウムも同じです。宿主を殺す事が目的ではないですが、宿主は結果的に死んでしまいます。当サイトに寄生虫の生態についてまとめているので、興味がある方は気分が良い時に読んでみてください。ちなみに、ハリガネムシやロイコクロリディウムは人間には寄生しませんが、人間に寄生する寄生虫もいるので不衛生なモノは食べないようにしましょう。

注目サイト

無料テレクラ
http://xn--pck2b0fk1795b663b.com/
人妻掲示板
http://xn--gmq11yx3hw1bq9cx0wxln.com/
脱毛サロン比較
http://d-beauty.jp/

更新日:2016/12/7